細胞生物学用試薬 細胞増殖アッセイ試薬 for Cell proliferation assay

トップ ライフサイエンス 細胞生物学用試薬 細胞増殖アッセイ試薬 for Cell proliferation assay

細胞生物学用試薬 細胞増殖アッセイ試薬 for Cell proliferation assay

細胞生物学用試薬 蛍光染色剤

レサズリン溶液[R0195]は細胞増殖や生存率,細胞傷害活性を測定できる試薬です。
生細胞に加えられた非蛍光性青色色素のレサズリンは細胞内の酵素により還元されて強い蛍光を持つレソルフィンに変換されます。本アッセイ法は細胞毒性が低く,洗浄や培地の除去,抽出操作などが必要無いためハイスループットのアッセイ等に適しています。

R0195 / Resazurin (Ready-to-use solution) 25 ml

お問い合わせ
製品コード 製品名 容量 SDS / Protocol
R0195 Resazurin (Ready-to-use solution) [for Cell proliferation assay] 25 ml SDSProtocol

製品情報

細胞生物学用試薬 細胞増殖アッセイ試薬 for Cell proliferation assay

細胞増殖アッセイ試薬


レサズリン溶液 [R0195]は細胞増殖や生存率,細胞傷害活性を測定できる試薬です。
生細胞に加えられた非蛍光性青色色素のレサズリンは細胞内の酵素により還元されて強い蛍光を持つレソルフィンに変換されます。
本アッセイ法は細胞毒性が低く,洗浄や培地の除去,抽出操作などが必要無いためハイスループットのアッセイ等に適しています。





製品


R0195 Resazurin (Ready-to-use solution) [for Cell proliferation assay]




利用例



1. 細胞培養液の10分の1量のR0195を添加
2. 細胞培養容器をインキュベーターに戻し,2~24時間保温する。
3. 蛍光(励起波長 540-570 nm,蛍光波長 590 nm)を測定する。
*570 nmの吸光度で測定することも可能です。
レサズリン溶液 [R0195]は細胞培養のいずれのタイミングで添加することが可能です。良好な測定をするには,対数増殖期の細胞に添加することを推奨いたします。

参考文献

Not available